English for Airline Staff

エアラインスタッフの英語


                             各学期に開講予定

                             対象:英語英文学科1, 2年生


航空業界を目指す方に、基本的なエアライン英会話コミュニケーションについて解説します。エアラインスタッフの基本業務と、接客に用いられる基本的な英語/英会話や、丁寧な英語表現を学びます。この講座で学ぶ基本的なコミュニケーションスキルは、どの業界においても役立てることができるでしょう。

 

対象は英語英文学科1、2年生です。英語英文学科3年生の科目「エアラインイングリッシュ」の履修を予定している方、航空業界に関心のある方は、ぜひ受講してください。


2021年度秋学期 English for Airline Staff


〈開講日時〉水曜日Ⅳ講時 全4回

  第1回:10月20日 (水)15:00-16:30   

  第2回:10月27日(水)15:00-16:30 

  第3回:11月10日(水)15:00-16:30 

  第4回:11月17日(水)15:00-16:30

   (変更になる場合があります。)

 〈会場〉純正館(予定)  状況によりオンライン(Zoom)開催に変更する場合があります。

 〈講師〉若田 加寿子 

    (株式会社ANA総合研究所客員研究員・本学嘱託講師)

 〈受講料〉全4回 8,000円

 〈定員〉 20名 (先着順) 受講生10名以上で開講します。

 〈申込受付〉  7月14日(水) 9:00 ~10月6日(水) 16:00

       下の申込フォームからお申込みください。

      受付期間外のお申込みは無効になります。 

      受付期間内であっても定員に達し次第、受付を締切ります。

            


講座内容

English for Airline Staff(エアラインスタッフの英語) 2021年度 秋学期 

 

■講座テーマ:航空業界を目指す方に、基本的なエアライン英会話コミュニケ―ションについて

解説します。

 

■到達目標:グランドスタッフおよび客室乗務員の基礎的な業務内容を理解すること。エアライ

ンスタッフに求められているホスピタリティマインドや丁寧な英語表現について、理解するこ

と。

 

■講座方法:基礎的な知識について、パワーポイントおよび動画を用いて解説します。具体的な

場面を想定し、実例を紹介しながら、学生が主体的に取り組めるように、参加型を志向します。

 

■各回の講座内容:

第1回:エアラインの提供するサービス・エアラインで求められるホスピタリティ・丁寧な英語表

     現について 

第2回:グランドスタッフの役割と業務・空港でのコミュニケーション

第3回:キャビンアテンダントの役割と業務・国内線サービス・機内でのコミュニケーション

第4回:国際線サービス・機内でのコミュニケーション

 

■準備学習の内容:

・事前学習:新聞報道やインターネットの検索を通じて、航空関連事項についての予備知識を持

ち、航空関連の情報を収集するなど関心を持っておくこと。

・事後学習:レジュメを復習し、理解を深めておくこと。 

 

■フィードバックの方法:

毎回講座終了後に提出するレポート(理解度・テーマに対するコメント・質問・要望で構成)について、次回講座内で解説し、フィードバックします。   

                                                              



2021年度秋学期 English for Airline Staff のお申込み

残席あります。(9/25 残席4)

 

受付期間外のお申込みは無効になります。

受付期間内であっても定員に達し次第、受付を締切ります。

メールアドレスは、大学用の 〇〇〇@dwc.doshisha.ac.jp を入力してください。

メモ: * は入力必須項目です