同志社女子大学英語英文学会会員の皆様 

 

 

   陽春の候、皆様におかれましてはいかがお過ごしでいらっしゃいますか。新型コロナウィルスの感染拡大などによる影響について、お見舞い申し上げます。

幸か不幸か、昨年度は様々な行事が中止・延期となったことにより支出が抑えられ、会員の皆様にご心配をおかけしていた学会の会計も少しずつ改善に向かいつつあります。今年度は、夏期公開講座や卒業生対象セミナーなども、対面で通常通り行われることを願っております。また、どのような形になるか知れませんが、前回は東京が遠く感じられた小学生だったときに開かれたオリンピックが、今夏はなんとか開催されそうで楽しみです。昨年の春は閑散としていたキャンパスも、4月には夢と希望に満ちた新入生で賑わっているでしょう。 

 この挨拶が届く時点で状況がどうなっているのかわかりませんが、暗い時期を過ごした現在、明るい話題で頭を満たしたい今日この頃です。通常の生活が戻り、今年の総会では、名誉教授の先生方にAsphodelを手渡しで贈呈することができますように希望しております。とは言いましても、コロナがただの風邪の状態になるにはまだ日にちを要するでしょう。皆様にはくれぐれも健康には留意されますようにお願い申し上げます。総会等でお顔を拝見できることを切に祈っております。 

 

2021年4月 

                   

                     同志社女子大学英語英文学会

                         会長  松村 延昭