English for Airlines

エアラインの英語


                             各学期に開講予定

                           対象:英語英文学科1, 2, 3年生


航空業界を目指す方に、基本的なエアライン英会話コミュニケーションについて解説します。エアラインスタッフの基本業務と、接客に用いられる基本的な英語/英会話や、丁寧な英語表現を学びます。この講座で学ぶ基本的なコミュニケーションスキルは、どの業界においても役立てることができるでしょう。

 

本講座は受講生間、講師と受講生のコミュニケーションを重視し、ペア(グループ)ワーク、ロールプレイング、プレゼンテーションを含むアクティブラーニングを中心に進めます。エアラインの現場(空港や機内)での様々なシーンを想定して、接客のプロフェッショナルが使用するワンランク上の英語を一緒に学び、コミュニケーションスキルを向上させましょう。

 

対象は英語英文学科1~3年生です。航空業界に関心のある方、丁寧な英語表現を学びたい方は、ぜひ受講してください。



2022年度秋学期 English for Airlines


◇開講日 水曜日Ⅳ講時 全4回 

 

第1回:11月2日(水)   15:00-16:30

第2回:11月9日(水)   15:00-16:30

第3回:11月16日(水) 15:00-16:30

第4回:11月30日(水) 15:00-16:30

変更になる場合があります。

 

◇場所  楽真館(予定) 状況によりZoom開催に変更する場合があります。

◇講師  村井 奈美 (ECCエアライン学院講師)

◇受講料 4回 8,000円

◇募集人員 20名

◇申込受付 7月6日(水)10:00~10月13日(木)16:00

ページ下の申込フォームからお申込みください。受付期間内であっても申込みが20名に達し次第、受付を締切ります。 ◎残席余裕あります

 

 

 

 


講座内容

第1回:丁寧な英語表現

    ① 第一印象をよりよくするために

    ② 丁寧表現の度合い

    ③ 気遣いの英語 ― ポリティカルコレクトネスと婉曲表現

    ④ 相手を配慮した英語表現

第2回:グランドスタッフの英語

    ① 情報を正確に伝えるために

    ② 言いにくいことを丁寧に伝えるために ― クッション言葉  

第3回:キャビンクルーの英語

    ① おもてなしの気持ちを伝えるために

    ② 臨機応変にお客様とコミュニケーションするために

第4回:英語コミュニケーションスキルを向上させるために

     今まで学んだ丁寧な英語表現を使って英語面接にチャレンジしてみましょう

    ① 英語面接を受ける心構え

    ② 模擬面接と個別フィードバック


講師紹介

村井 奈美 

伊丹空港、関西国際空港にて日本航空国際線グランドスタッフとして勤務の後、スイス航空(現スイスインターナショナルエアラインズ)の日本人客室乗務員となる。スイス・チューリッヒと日本の往復便に乗務し、後輩の育成にもあたる。現在、ECC エアライン学院 外資 、国内コース英語対策トレーナー兼講師として活躍。大学等で「エアラインイングリッシュ」担当など実績多数。

受講生の感想 (2022年度春学期講座)

◇航空会社で仕事をされていた先生から直接お話しを聞くことができ、さらにエアライン業界への興味が増しました。大変貴重な時間でした。

◇エアライン講座でありながら、接客英語、丁寧な英語表現を身につけることができました。

◇講座内容だけでなく、先生の言葉使いやしぐさの一つ一つも大変勉強になりました。

◇丁寧な英語表現だけでなく、今まで知らなかった航空業界の業務内容まで知ることができたのが非常に興味深かったです。


2022年度秋学期 English for Airlines 申込み

メモ: * は入力必須項目です