福岡支部

2018年度

2018年11月10日(土)、第14回福岡支部公開講座を開催いたしました。今年は、同志社女子大学准教授の今井由美子先生に遠路福岡までお越しいただき、「音の方程式-英語の歌で学ぶ音声学-」と題し、ご講義をいただきました。           

  日本語と英語の違い(音節)を単語をいくつか挙げてご説明いただき、言語には母音と子音で、           

構成されているという結論に導いていただき、次に日本語と英語の違いをご説明いただき、英語には音のまとまり方や語のつながり方があることを、ある短文から少しずつ枝葉をつけた文にして、強弱の付け方や内容語と機能語の説明を丁寧にしていただき、並んだ語句をどう音読するのか、一定のルールを易しく興味深くご講義してくださいました。次にルールを理解した上で、先生がご用意してくださった曲“Que Sera, Sera”を聴きながら、まず一度みんなで歌い、さらに先生から歌詞の中で内容語の確認と音のつながり(連結、脱落、同化)の説明をしていただいたあと、再び歌うと、何とまあ!!上手にスラスラ気持ちよく歌えました! 目からウロコです。会場もほっこり和み楽しくなり先生が用意してくださった曲全てを歌いマスター?いたしました。このルールもっと早く知りたかった・・・というお声が多く挙がりました。                      

先日開催された福岡支部同窓会新年会にて、この講義に参加されたゴスペルを習っていらっしゃる大先輩より「今井先生に教わったことが大変役に立っており、いただいた曲を歌っている」 という嬉しいお声もいただきました。またその新年会にいらっしゃった諸先輩方から、先生のご講義を受けたかった。また受けたい。というお声も沢山いただきました。           

 今年の公開講座は、音声学という今までにないジャンルでしたが、とても興味深く楽しい講義でした。 お忙しい中、準備してくださいました今井先生に感謝申し上げます。           

今井先生に次回は「ジャズナンバー」でご講義いただくことを切に願い・・・ 同じ学び家で学んだ諸先輩後輩と集い、一瞬の内にその時代に戻り、みんなで歌いたいと希望します。                     

 参加してくださった同窓の方々と事務局、支部スタッフの方々へ感謝申し上げます。  次回も、「たくさんの笑顔で心和む会」にいたします。 懐かしい時代に戻れる場所(福岡支部)へ皆様の参加をお待ちしております。  最後に、「今井先生、往路は交通機関にハプニングがあり大変でしたが、 会場到着後、休憩する間もなく直ぐにご講義いただきありがとうございます。 」 (1994年卒)